私の学生時代の頃の同級生で、同じクラスだったのですが、彼はすごく気が弱くて、なかなか自己主張をすることができませんでした。

そんな性格からは友達もなかなか作れず、いつも一人でいました。

でも、彼は話しべたではなく、自分から行動する事が苦手なだけだったので、話しかけると、ちゃんと話してくれて、会話もすごく楽しく話す事ができるのです。

そんな彼の性格を知ってからか、彼の周りにはだんだん人が集まるようになってきて、彼にも友達ができたのを今でも覚えています。

彼は体も弱く、母親からは「何でもいいから何かで1番を目指しなさい」と言われてきたそうです。

社会人になり、私は先輩からホストクラブに誘われて行った時の事でした。

なんと、そのホストクラブでのNO1の男の子を見ると、なんと、あの気が弱かった彼だったのです。

彼は、なんと私が指名していないにもかかわらず、自らきたのです。

そして、私のことを覚えてくれていたようで、彼はもし私に合う事があれば、一言お礼が言いたかったといいました。

私は学生時代の頃、彼に「すごく話し上手だね」と言った事があったらしく、それをきっかけにホストとして働こうと思ったそうです。

何気ない一言で、人間ってすごく変わるんだなとびっくりしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>